本日 32 人 - 昨日 116 人 - 累計 114798 人 ショッピングカート サイトマップ

睡眠時無呼吸症候群外来のご案内

  1. HOME >
  2. 睡眠時無呼吸症候群外来のご案内
画像スリープスプリントを用いた、睡眠時無呼吸症候群治療

包括治療を行う当診療所では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療も専門的に行っています。
睡眠時の呼吸数、酸素分圧を測定し、ソノムデントという特別性のマウスピースを装着し、中等度までのSASはCPAPを使うことなく治療が可能です。
睡眠時無呼吸症候群は、突然死の可能性もある病気です。当診療所では、科学的診断装置と治療システムで総合的な下顎位を決定し、筋機能訓練(MFT)などを併用することで、最終的には装置無しで快適に睡眠・咀嚼・嚥下・運動が出来るように導きます。(左下は、当診療所での学会発表のごく一部のデータ


CPAP(シーパップ)
画像
CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)とは、鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法です。睡眠時無呼吸症候群(SAS)のもっとも重要な治療法となっています。)