本日 107 人 - 昨日 116 人 - 累計 157963 人

施設案内

  1. HOME >
  2. 施設案内
21599_ma_1エントランスです。
明るく、見通しがよく入りやすいエントランスです。

MG_8234-690x460待合室です。
ホテルのラウンジのような環境で、お待ちいただけます。

22371_854094350907344_l[1]カウンセリングルームです。
ゆっくりと落ち着いた環境で、問診やカウンセリングをおこないます。

PIC_2967点滴用リラックスチェアです。
高級マッサージ機能付きで、ふくらはぎのむくみなども取れる空気圧、指圧、振動の三つの機能があり、体の疲れを取りながら点滴を受けることができます。

DSCF8173回復室・マッサージ室です。
点滴を受けた後睡眠されたり、またパーソナルトレーナーによる、スポーツマッサージが受けられます。

DSCF8182OPE室です。
顎顔面の形成外科など麻酔や全身管理が必要なものから、ほくろの除去のような比較的簡易なものまで対応します。

クリニカルアナライザー血液検査装置(クリニカルアナライザー)です。
その日のうちに、その場で各種血液検査の結果が分かる、画期的なシステムです。各種肝機能(ALT、AST、γ-GTP)、腎機能などの生化学検査、血糖値、Hba1cなどの糖尿病の値などが30分程度で測定結果がでます。

Full3エコー診断装置です。各種臓器の観察・診断をします。内科では、膵臓や胆嚢などの消化器の診断に有効です。
口腔頸部に関しては、甲状腺や唾液腺のがんの発見に有効です。

10577157_809481679072834_3168978454355205710_nStatVeinという、2種類のレーザーを用いて、どこの体の部位でも簡単に静脈が検出できる機器です。
点滴療法などの針を刺入するのが精密になり、患者さんの負担を軽減します。

11030007_852652878140936_2063497538_oCPAP(シーパップ)

CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)とは、鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法です。睡眠時無呼吸症候群(SAS)のもっとも重要な治療法となっています。

VelscopeVelscope

これは口腔がんなどの粘膜のがんを見つける、Velscopeという光診断装置です。この装置は、ある特定の青色波長を照射する装置で、健康な組織は蛍光発光し青緑色に、癌組織や前癌組織は暗色に見えます。薬剤を一切使用せず、病理組織採取の様に切開切除もしない、全く患者負担の少ない機器です。